自分に当てはまってない?すぐに転職したくなる人の特徴

 転職をする理由は人それぞれですが、なかには「そんな理由で転職してるの?」というような理由で、1~3年程度勤めた後さっさとやめてしまう人もいます。こういった人は転職するたびに給与も待遇も下がってしまう人は多いので、もしも現在転職を考えているのなら、何度も転職wp繰り返してしまう人の特徴が自分に当てはまらないか、チェックしてみましょう。

1・モチベーションが続かない

 転職した後はやる気にあふれてはいるのですが、業務中に失敗したり叱られる、自分の思い通りにならないことがあった場合に、「ここは自分に合ってないから」とすぐに辞めてしまっていると、仕事を長続きさせることはできません。仕事をしていくいうえで、どうしても大変なことは出てくるかとは思いますが、それはどこに行っても同じですので、少々のことは我慢しなくてはいけません。

2・グチや文句が多い

 自分の業務に対して文句を言ったり、注意されるとすぐに口答えや言い訳ばかりしている人は、反省するどころか叱ったり注意した人を逆恨みする傾向にあります。会社は自社に貢献してくれる人材を求めているわけですので、仕事に対して文句やグチが多く、グチグチと言うだけで終わってしまうだけの人は採用しません。グチや文句を言う前に、注意されたことに対しどのような対処っはできるのかなど、前向きで建設的な考え方ができる人材の方が好まれます。

3・自己自賛ばかりで中身がない

 他人から見たら全く仕事ができないのに「自分はスゴイんだ。わからない他のヤツが悪い」そんな思いあがりで人に接しているのでは、それは只野現実逃避でしかありません。こんなことではチームワークは乱れますし、口に出さなくてもおのずと態度に表れてきます。

 本当に仕事がデキるのなら、仕事で結果を残さないと給与upも望めないことを理解しておきましょう。